Posts Tagged ‘イラスタ’

イラスタコミスタでの六角読み込みテスト

はるまき Posted in CG技術・3D,Tags: , ,
イラスタコミスタでの六角読み込みテスト はコメントを受け付けていません。

今回のアップデータ(イラスタ1.2.7、コミスタEX4.6.0)で六角データが読み込めるようになったのでちょっとだけテスト。

昔イラスタ要望掲示板に六角読めるようにしてくれって書いた事あるけどまさか販売代理とかまですると思ってなかった…次はGSUの生データ読めるようにしてくれんものかすら

以下続きから。

More »

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加Clip to Evernoteこのエントリをmixiチェックする
旧サイト拍手数 拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加 (OLD) (NEW) USER | E-Mail this post address E-Mail this post address

黙々と背景を描きつつ近況&セルシスCLIP Lab評価版レビュー

はるまき Posted in 版権絵,Tags: , , ,
黙々と背景を描きつつ近況&セルシスCLIP Lab評価版レビュー はコメントを受け付けていません。

TWの仕事で黙々と背景というかマップを描いています…明日まで。明日もバトピン締め切りだし漫画が進みませんごめんなさい後4ページなのにー

今日セルシスから新しいグラフィックアプリのお試し版とやらが出るらしいですが(TwitterのCLIP中の人)なんでしょうな、前々からベータテストしてたMac版でしょうか。いい加減Win版もメモリ周り直してくれんと今描いてるようなでっかい絵だと頻繁に統合とかしないといけないから困るんですが…それともコミスタイラスタ統合かしら。今の要望掲示板になる前やたらめったら要望を出しまくっていくらかはかなったものもありますがブラシ周りとか(特にブラシパターンダイアログ関係使いづれえんだよチクショー)改善した新しいアプリだといいなあ…まあリリースされたらちょっとだけ(Macじゃなかったら)試してみましょうか。某大掲示板で規制ずっと食らってるのでかなわん。ちなみにこないだDazスレで質問っぽいの出てましたが、うちの環境でDAZモデルをポズスタに取り込むとやはり多少重いです。扱えないほどじゃないけどね、まあうちではそんなにポズスタ内でぐりぐり動かすことしないんで

<追記>リリースされましたね、CLIP PAINT Lab。http://www.clip-studio.com/site/pr/pl/
ちょっとだけ試してみたので感想と要望と覚書をアコーディオンの中に…

・新エンジン自体はとても軽くていいと思います。レイヤー増やしてみてないので重い絵を開いたらどうなるかわかりませんがとりあえず2000pxのブラシでもさくさく動くのはとても良いと重います、まあ普段そこまででかいブラシなんて使わないのですが。

・ちょっとだけ期待してたアニメ機能は当然なし。今の段階ではコミスタと統合というのでもない。3Dもないしイラスタのさわり部分くらいの機能です。

・ブラシカスタマイズはかなりフォトショに近づきました。要望出してたのですが複数要素(筆圧×ランダム×傾き等)でブラシのコントロールが細かく指定できるようになったのは嬉しいです。これで基本ブラシ向きをブラシ方向に沿いつつもわずかにランダマイズさせるとかいうことが可能になるはずです。ただ今の段階ではなぜか向き・硬さ・水彩色延びの項目が筆圧などで制御できないのでそれはとても困ります。あと今のところブラシパターンは全く利用できずブラシ先は円のみしかつかえないようです。個人的にそこが重要なんだが…

ツールとしては今のところ描画系はペン(普通のペンとマジックペンとに分かれている)・鉛筆・筆(水彩と油彩と分かれている)・エアブラシ・消しゴム・色混ぜ・塗りつぶしバケツ・図形。選択は従来の投げ縄・図形範囲に加えSAIのような選択ペンが加わりました。ごみ取り・覆い焼き・焼きこみ・スタンプ・閉鎖域フィル・パターンブラシは未実装。グラデーション・等高線塗りもまだ。

どういうアレなんだかわからないですが、全ての描画系ツールでエアブラシの散布と、水彩がつかえます(ペン・消しゴムですら使えるのです)。図形を普通に描いても、点描風とかに描けちゃったりする。微妙にありがたいような…パターン使えるようになったらすごくありがたいと思うんだけど今の段階ではどうなのこれ

図形ではイラスタスレで従来要望の多かった、投げ縄塗り(くりっと選択ツールのように囲んだらそこが塗りつぶされる)が搭載されました。これは嬉しい。図形に従来ある定規機能・パスはまだ全くついていませんが、コマ枠を切る機能がついたところを見ると、やはりCLIP Labはイラスタとコミスタをある程度統合する目的のソフトなのかもしれません。ふきだしいれとかテキストツール・ページ管理は今のところついていませんが。

・ですがベクターレイヤーというものがなぜか今のところありません。従来のラスターカラーレイヤーのみが「書き込みレイヤー」という名称でつくれるのみです。よって従来のベクターペンにまつわる線編集・線幅修正等のツールもまだ搭載されていません。
おい…ベクターどうなるの…ベクター交点消去つかえなかったら極端な話SAIでもいいんだぞ…

ラスターグレイ・ラスター黒(なぜ白黒が無い!白黒ブラシパターン作れなくなるじゃん!)はレイヤー作成時に指定できるけれどあとからは変更できない(まだレイヤーの変換が使えないので)というなんとも中途半端感。グレイ・黒レイヤーでも合成方法が直で指定できるようになったのはいいのですが。これらのレイヤーカラーの指定もWin従来の色指定ダイアログでまだ練ってないっぽい。パターンも従来のトーンレイヤー的なものではなく、画像を読み込んで単純にタイリングするだけで素材の使いまわしとかあまりまだ考えてないっぽい。この辺はこれからに期待するしかありません。

・レイヤーマスクはフォトショライクになりました。つまりマスキングレイヤーというものが今のところ無いのです(レイヤーとフォルダにはそれぞれマスクがかけられるけれど)。これも個人的には非常に困る。参照レイヤー・クリッピングレイヤーはつかえます。合成方法には減算が増えたのみですか…カラーと彩度が欲しかったな…

ちなみにレイヤーの合成方法にはありませんが描画系ツールの色合成方法には消去・背景・透明度置換というのがあって、「背景」を選択すると勝手にそこまで書いた分の透明度を保護しつつ背面に描くようにしてくれます。ちょっと便利。

・色まわりは、カラーパレット・カラースライダー・カラーセットのみで従来とほとんど変わりません。カラーガイドは未実装。ですがなぜかA値スライダーが消えました。ちょ…マジでそれ困るんだけど

・あとパレットが位置がいじれないのはどうにも困る。(パレット内のリブ(例:カラースライダーパレットの重なったリブ)は動かせますが)当然イラスタでやってるようなツールパレットにずらっとアイコン並べるってのも今は無理。

ええつまり期待は出来るけどまだ使い物にはならないって感じです。頑張れセルシス、頑張れ。そしてプラグインでいいからコミスタとレタスの機能組み込めるようにして、POWERTONEとかも。今日明日は無理だけどそのうち要望だしまくってやりますよ。しかしMacの人は春にはイラスタ使えるようになりますよって言っててベータテストして出来てきてるのこれって怒りませんかね…</追記終わり>


ところで、大阪駅のリニューアルオープンもなんだか春ばたばたしてるうちに終わりましたね。大阪市北区民になってもう5年以上たつわけですが、大阪駅周辺の開発のスピード感はすげーなあ。しかしまあ大阪ステーションシティって、無いよりはましなのですがロフトも無印も三省堂書店も微妙に中途半端なので、やっぱり物を探しに行こうと思ったら茶屋町とかのでっかいほうの店舗に行かないといけないのよね…乗り換え時やヨドバシのついでに立ち寄るにはいいですけどね。

それだけじゃなんなのでなんとも中途半端になっている落書き…

こないだの立夏(6日か7日だったかな)に描きかけたDQ9のリッカ。

  

シブの私のスタックフィードをご覧の方はお分かりでしょうけど、実は最近好きなハンコック。真面目に描こうと思って半端になっているけど… 



 ついでですがこないだこんなPOSERのポーズ素材をレンダロで買ったわけで(苦笑)
 Anime Super Warrior Poses

Michael4用のポーズ素材です。いろいろDBっぽいポーズを作ってくれているのでちょっとDazStudioで瞬間移動とかめはめ波をしてもらいました(笑)こないだDAZのマーチマッドネスで買った筋肉マップをあてるとこんな感じなので(Posemaniacsさんで使ってるみたいなやつね)筋肉わかりやすくてよかろう…renderotica(18禁閲覧注意)でエロポーズ集もチョコチョコ買いためてるけど活かせる日は来るのであろうか、特に3Pとか。

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加Clip to Evernoteこのエントリをmixiチェックする
旧サイト拍手数 拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加 (OLD) (NEW) USER | E-Mail this post address E-Mail this post address

イラスタ覚書:テクスチャを楽に描く

はるまき Posted in CG技術・3D,Tags: ,
イラスタ覚書:テクスチャを楽に描く はコメントを受け付けていません。

今回は前のイラスタ覚書:黒白ブラシで花を楽に描く(追記)の応用でテクスチャを作ってみます。パターンでやれやとも思うんですが、わたしゃメッシュ変形が苦手なんですよ…なんでちょっとカーブしてるとか厚みが筆圧で変えられるとかそういう微調整が出来るしブラシでやったほうがいいかなーと思って。

こないだの仕事で籠を描く時にこの要領で作ったブラシです。元々のファイルはRenderosity(海外の大手素材サイト)から買ってきたやつ。一応シームレス素材なのでリボンモードでちゃんと繋がりますね。

Wooden weave(作者:lupadgds氏 $8)

今回は同様に、買ってきたシームレス素材を加工してニット地のテクスチャを作り溜めておきます。方法を見たい方は続きからどうぞ。 More »

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加Clip to Evernoteこのエントリをmixiチェックする
旧サイト拍手数 拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加 (OLD) (NEW) USER | E-Mail this post address E-Mail this post address

CG覚書:久々に3D(DAZStudio→イラスタ)

はるまき Posted in CG技術・3D,Tags: , ,
CG覚書:久々に3D(DAZStudio→イラスタ) はコメントを受け付けていません。

今日は締め切りの合間に(それは無事終わった)、素材整理の一環として今までちょこちょこと買いためてたDAZ(POSERやCarraraやDAZStudioのコンテンツ販売サイトね)のコンテンツをはてぶに登録してたんですが…活用してねえええorzプラチナムで植物とか動物とかこつこつ集めてるのにっ

今Michael2とVictoria2からこっちのほとんどのDAZ製人体基本素体が無料になってて、かつてかなり悩んだ末にミレガ(少女っぽい年代のフィギュア)とか買った身としては複雑ではありましたが、もうここぞとばかりFREAKとかSHEFREAKとか(超マッチョなおにーちゃんおねーちゃんのフィギュア)落としまくってやりました。またポージングとかであそぼっと。

 

で、まあどうせだからちょっとイラスタに取り込んでやるかと思ってやってやったぜ。拍子抜けするほど普通に取り込めたぜ。一応DAZSTUDIO(2.2)での設定つけときます。

取り込んだ後ちょっと大きさ調整しないといけなかったですけどね…あと髪には透明度が設定されてるんですが、イラスタでは読めないのでもっさり毛束になってます。透明度がちゃんと反映されれば植物とかのPNGアルファ投下したSKPとか活用できるのになー。
今日は折角だしDAZSTUDIOを3にしようと思ったんだけど、インストールでつまずく…VisualC++がどうたら。VUE8もビデオカードがどうたらいってPLEが使えんし、そんなんばっかりや。あんまし3Dやってないしいいっちゃいいんですが、やっぱり悔しい。あと今日はGSUを日本語版の7.1にして、DAZ本から入手してDAZにシリアル発行してもらったままほったらかしてたCarrara6ProとDAZとの連携試して、Shade11の体験版入れて…とか色々やってました。明日はSKPとShade11の連携をテストしてみよう。

それと、DAZSTUDIOからGSUに持っていくテストをやったんですけど、OBJ経由でメタセコで3ds変換だとポリゴン数多すぎて駄目だったですよ…んで、Carrara6proでDAZ生ファイル読んで、3dsに吐いてGSUで読んだらちゃんといけました(マテリアルはすっ飛びましたが)。昔は多分このポリゴン数だと途中で固まっちゃってたと思うんだけど、えらいぞGSU7.1。Blenderもそろそろ2.5試してみるか…Carrara8はバージョンアップのチャンスを逃してしまったので放置しとくとして、六角6って体験版出てたかな…

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加Clip to Evernoteこのエントリをmixiチェックする
旧サイト拍手数 拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加 (OLD) (NEW) USER | E-Mail this post address E-Mail this post address

イラスタ覚書:黒白ブラシで花を楽に描く(追記)

はるまき Posted in CG技術・3D,Tags: ,
イラスタ覚書:黒白ブラシで花を楽に描く(追記) はコメントを受け付けていません。

こないだイラスタ覚書:黒白ブラシで花を楽に描くっつーのをやって、その中で「黒白レイヤーに描いて分離したらよくね」ってのをやったのですが、よく考えたらもうちょっといいやり方があることに気づいたので覚書追加っス。

 

前は「黒白レイヤーに描いて輪郭線を分離」だったのですが、今回は「カラーレイヤーに白黒で描いて、影グレイと輪郭線を分離」です。アクションにまとめてあるので配布しようかと思ったのですが、イラスタはセット間のアクションの移動が出来ないので管理が大変になると思いますのでとりあえずやらないで手順だけ解説します。応用すればかなりブラシの表現の幅が広がる予感。

前景色白&背景色黒でカラーレイヤーに描いた(前回作ったような)黒白ブラシの画像を、3枚のレイヤー(ベース・影乗算・輪郭乗算)に分離する方法です。

More »

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加Clip to Evernoteこのエントリをmixiチェックする
旧サイト拍手数 拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加 (OLD) (NEW) USER | E-Mail this post address E-Mail this post address

イラスタ覚書:黒白ブラシで花を楽に描く

はるまき Posted in CG技術・3D,Tags: , ,
イラスタ覚書:黒白ブラシで花を楽に描く はコメントを受け付けていません。

現在の私のイラスタのワークスペースはこんな感じ。だいぶんパレットが増えてきました。サブビューはあんまり使わないので普段は閉じてます。
プリセットパレットの部分は無駄に見えますが、プリセットブラシ形状が登録できるようになるとかそういう改善を期待して広めに取ってあるのです。ツールパレットはやたら多く見えますが、背景の白い鉛筆みたいなアイコンはスペース確保用としてとりあえずドットペンを複数放り込んであるので実はそんなにツールセット数としてはないのですよ。ただ、隠れてるリブにもたくさんあるのですが(苦笑)
カラーセットは縦がHSVの30刻み、横で彩度×明度のグレイッシュグラデーションをつくり、明度で薄くなるグラデと輝度で薄くなるグラデを放り込んだ自作のもんです。あと、青空と緑と岩土のベースになるグラデ。色を選んだらカラーガイドパレットの近似色リブで色相と明度の色範囲が表示されるようにしてます。これで少しずつ違う色が作りやすくなりました。

 

で、このたび、バラを大量に描かないといけない仕事があります。前に他の納品でもあったのですが、ぶっちゃけめんどい(スミマセン)。遠景なら今まで使っていたグレーで作った面のみのブラシで誤魔化せるのですが、中景あたりになるとバラのディテールを描かないとそれらしく見えないんですね。バラって事はわかっても一重に見えてしまう。でも、めんどいなら楽する方法を考えればいいじゃないというのがモットーなので、今回はちょっと知恵を駆使して、

色変更が出来ないカラーでブラシの登録はしたくないので、輪郭線もある程度の影も下塗りも取れてなおかつ色も随意に変更できるブラシの作り方を考えよう

と言うのをちょっと覚書して見ました。興味のある方は続きをどぞ。

More »

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加Clip to Evernoteこのエントリをmixiチェックする
旧サイト拍手数 拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加 (OLD) (NEW) USER | E-Mail this post address E-Mail this post address

TW納品分

はるまき Posted in 他CG,Tags: , ,
TW納品分 はコメントを受け付けていません。

数日仕事三昧でした…コンテ切りたかったよう…てか今からやる

b49663_bust_5

b66649_icard_1

b44486_pin1_2

この辺からちょっとスピードアップのために、影をアニメの影指定みたいな感じで線で割って流し込んでいます。影は相変わらず2段影なんですが構成としては上から

・2段目トレス影
・2段目ぼかし影
・一段目トレス影
・一段目ぼかし影
・全体の大まかなブラシ影

で一段目をクリッピングにして2段目を入れているって感じでしょうか。必要に応じてそれぞれの上に薄めるための色やマスクをつくります。で全体の影が入れられたらこれらの影レイヤーを整理して、それぞれの塗りのクリッピングしたパーツに乗算影としてペーストしていくんですね。勿論入らないところは消してしまいます。

発注でリアル風とSD風の塗りとありますが、影を乗算で、でぼかしに濃淡をつけてを念入りにやるとリアル風(彩度も少し低め)、2枚目のように影を通常でセルのように置きこんで色をぱっきりと出してあんまりぼかしも入れないのがSD風と大まかに解釈してください。手法的には1,2枚目がSD風、3枚目がリアル風ですが1,3枚目はかなり境界が曖昧な部類ですね。
3枚目はあんまり時間がなかったので(実際の締め切りはもう少し先だったのですがバレンタインピンナップですからどうせなら今日中にと思って14日の朝から昼までで仕上げたのです)ぼかしを少なめにしましたもので。ああ、ステッチ作っておいて良かった…!

追記:そういえば

 25万トータルビューありがとうございます!来月くらいだろうと思ってのんびり構えてたのですが…お礼は例の立ちポーズをちゃんと完成させるってことで!(ほったらかしや)

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加Clip to Evernoteこのエントリをmixiチェックする
旧サイト拍手数 拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加 (OLD) (NEW) USER | E-Mail this post address E-Mail this post address

TW納品分

はるまき Posted in 他CG,Tags: , ,
TW納品分 はコメントを受け付けていません。

古い順です。

b61273_bust_7

b41739_pin1_1

後ろの方の羽根は、ふわふわ素材集の画像をExpression3でビットマップストロークに登録して描いたもの(いっぱいバリエーションがあるように見えますけど、もとの素材画像としては3枚。それを線を引くだけで呼び出して筆圧を反映して変形させてくれるのね。勿論あとから太さや色、筆圧のかかり具合とかも色々いじれます)。便利。将来的にイラスタでこういうことできたらいいんだけど。
イラスタですけど、最近はアクションの登録で試行錯誤してました。ちょっと下塗りの作り方とか(ずっといちいちパーツごとに主線描き分けて塗り範囲作ってマスクも駆使してたんだけど、ある程度まとめて描いてバケツで塗り分けるようになったのね)変わったのでそれに対応してテンプレのレイヤー群作るアクションとか、黒白レイヤーに描いたものを黒白それぞれで別レイヤーに分離してみたり。こないだのRCでアクションで有用なコマンドが加わったので(レイヤー名を変更するって奴)それを反映させないといけなかったのもあるんですけど。あー、あとアクションで表示非表示がちゃんと制御できれば、Stylosじゃなくてもある程度動画作れるのにー。

次はブラシももうちょっと整理して強化しないと、最近こういうブラシ先がねえよって思うことが多いからなあ…
CLIPでユーザーによる素材配布サービスが始まるらしいけど、私のってふわふわとか花花とかハンスバッハーとかそういうのを使ってるからあんまし自分オリジナルってのがないのよね…いいのが出来たら登録するかもしれませんが。

さて、着替えて出かけるとするかー。今日は旦那も飲み会だし、羽根のばしてきまっす。いや、今日は勉強しにだ!

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加Clip to Evernoteこのエントリをmixiチェックする
旧サイト拍手数 拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加 (OLD) (NEW) USER | E-Mail this post address E-Mail this post address

イラスタ覚書:ブラシ製作実践(配布あり)

はるまき Posted in CG技術・3D,Tags: ,
イラスタ覚書:ブラシ製作実践(配布あり) はコメントを受け付けていません。

↑今のイラスタのワークスペース。こないだまで左側にレイヤーがあったんだけど、全体的に左流れにして効率的に動けるようにしてみました。あと水彩がちょっとわかって来たので厚塗り系のブラシを大量に作ったり…

まあそれはいいとして、今回は前回検証したブラシの向きと厚みのことを踏まえて、実際に作ってみたブラシを晒してみようと思います。このほかにも色々作ったので上の画像にちょろちょろと描いているわけですが。
でもって簡単なもんですが2つばかり配布しますので、よろしければ参考にしてみてください。使い方等の詳細は、ZIPを解凍した中にテキストファイルで書いてあります。
 
配布ツールセット1:もじゃもじゃ連続線&草スタンプ(ダウンロード数…181回)
 

  More »

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加Clip to Evernoteこのエントリをmixiチェックする
旧サイト拍手数 拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加 (OLD) (NEW) USER | E-Mail this post address E-Mail this post address

イラスタ覚書:ブラシの向き検証

はるまき Posted in CG技術・3D,Tags: ,
イラスタ覚書:ブラシの向き検証 はコメントを受け付けていません。

パターンブラシを作る際、この辺を把握しておかないとよく分からないことになるのが「ブラシの向き」です。イラスタではどうもブラシのモードやどういう要素に依存するかによって向きの概念が違うらしい。そこで今回は実際に描いて検証してみました。
現在(1.0.10)では、ブラシカーソルでブラシ先をプレビューすることができないので、向きについては実際のところ描いてみて想定と違うということが多々ありますので、このような検証をしてみた次第です。はやくカーソルプレビューがつけばいいのになー

大きい画像が多いので重いかと思いますがご覧になりたい方は続きから。

このブラシ先を仮に登録して検証してみます。

基本的には
・「向き」は0度の場合登録したそのままの向きになり、数値が増えるごとに真中を中心点として時計回りに回転していく。

ストロークを描いた場合画像の中心がそのうえに乗る(スプレーを除く。フォトショ等のようにジッター(ストロークに対するずれ)は設定できない)
・「厚み」の数値を減らした場合には登録した画像を横方向(この場合ハートが細くなる)に圧縮する(登録する際に検出する画像の中心から、厚み100%がその画像の比率になるように正方形のブラシ格納領域を重ねて作るらしい。なので作成時に用いた選択範囲が上のように細長くても、その選択範囲の幅が100%になるわけではない)
・「ブラシサイズ」は画像全体を縮小拡大する(作成時に用いた選択範囲はブラシに対する画像の大きさを決めるらしい。ここで選択範囲をもっと画像より大きくとると、ブラシ格納領域に対して画像が小さくなる)

のはずなんですが…では、外から中央に向けて螺旋を描いてみましょう。

 

More »

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加Clip to Evernoteこのエントリをmixiチェックする
旧サイト拍手数 拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加 (OLD) (NEW) USER | E-Mail this post address E-Mail this post address