CP萌えシチュ30のお題17: でこごっつん withメイキング(その3・完)

はるまき Post in その他, 版権絵, CG技術・3D,Tags: , , , , , ,
CP萌えシチュ30のお題17: でこごっつん withメイキング(その3・完) はコメントを受け付けていません。

db-rough120-3

やっと最後までできたのだぜ…ヨルさん遅くなってすみませんでした!動画は下ですがいつにもまして点滅が多いのであまりお勧めはしません。どうも左手デバイス使うとこうなるようで…あまりじっと見ないでね。

お絵描き工程バトン!
■下絵を公開して下さい
db-rough120-1(下書き)
db-rough120-2(ペン入れ~下塗り)
コミスタで描きました。下塗り冒頭までの製作動画はこちら

■ペン入れで気を付けていることは?
とにもかくにもデッサン。あとはできるだけ素直な線というか、のびのびと見える線が取れればいいなと。

■着色の工程
 まああんまし目には優しくないですけど動画を見てください。基本乗算2枚で影をつけて、あと各色パーツのレイヤーで濃淡や汚しをいれていく方法です。あと合成方法とかちょっと工夫して色味とかニュアンスを出しています。
 言ってみたら3Dみたいな感じで、影を演算してから各パーツにテクスチャや焼きこんだ影を描いてくみたいな感じです。背景の場合、自然物だけなら普通に乗算影つけずに書く場合が多いですが、人工物(建物)とかだとやっぱりこの塗り方してますかね、今のところ。
 塗りが大体できたらあとはフォトショを駆使して色調整です。ホントは調整とかかけずに一発で描けたほうがいいんだけどもね…ホントCG万歳ですよ。

■苦手な工程/得意な工程
だらだら描きがちなのはペン入れの段階です。塗りになるとテンション高いので割と一気に描いてしまいます。


■今後の課題構図
 背景をもっとちゃんと描いた絵を多くしたいです。MADや仕事のほうでは割と描くのですが、全体的に調和が取れてるかといえば全然ですからねえ。DBの方は時間の関係もあるのでつい人物だけで終わりがちなんで。
 あと俯瞰あおりをもっとうまいこと描けるようにならなくては。
 構図以外の課題としては、塗りがなんとなくぬるぬるしてるように見えがちなのでその辺どうにかしたい。つい調整を掛けすぎてしまうというのもあると思います。もっと単純な色塗りで最大の効果を得られるような、なんかこう…。みなさんほんと上手いよなー、落ち込んじゃうぜ。
  

 

 


■工程を見せて欲しい5人
 すみません、アンカーです! 

 

 

 

 

 

 

 ヨルさんバトンありがとうございました。工程晒すのは嫌いじゃないとは言え、描いてて「なんで自分はこういう方法をとってるんだろう」と考え直すことが出来て勉強になりました。もっと精進していい色が塗れる様に励んでまいります!

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加Clip to Evernoteこのエントリをmixiチェックする
旧サイト拍手数 拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加 (OLD) (NEW) USER | E-Mail this post address E-Mail this post address « Prev: :Next »

Comments are closed.