締め切り誕生日

はるまき Post in 他CG,Tags:
締め切り誕生日 はコメントを受け付けていません。


ね、眠い…ゆうべトミーウォーカーさんのイベピンの締め切りで…
それは何とか間に合ったけど後もう一件今日締め切り。でも今日のりきったらしばらくまた時間に余裕があるからがんばる!
旦那もGWも仕事入ってるし負けるか!

 …という感じの誕生日でした。しかしホント徹夜に弱くなったな、としだなー…

ページファイル213f.jpg

結構描きたいところがちゃんと描けたのでよかったと思います。作業してたフォトショブラシ集めが役立ってくれました。
背景はGSUで線画をとって手塗り、小さなオブジェクトは加筆してあります。
最初アングル違いで考えてたので無駄に机とか作っちゃって時間ロスしてしまった…

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加Clip to Evernoteこのエントリをmixiチェックする
旧サイト拍手数 拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加 (OLD) (NEW) USER | E-Mail this post address E-Mail this post address

TW納品分

はるまき Post in CG技術・3D,Tags: , ,
TW納品分 はコメントを受け付けていません。


先月末から今日までの納品分。

今月の目標は光の表現の上達です。

b38832_bust_1.jpg
最近ちょっと服のしわがまともに描ける様になってきたかも。袖口とかまだまだ下手ですけど。

b33820_sdzen_3.jpg
こないだ試してたGSU→VUEでの連携で、自作したビルを取り込んでレンダリング。マテリアル設定でようやくVUEの関数エディタの使い方が分かった…
コンクリのヒビとかはマテリアルをそれで作ってレンダリングしたままのものです。

b32106_sdzen_13.jpg
GSUの3Dwarehouseからモデルを輸入して当たりを取って背景を描き手塗り。空だけVUEでレンダリングしたのを色調整。前のと合わせてなんとなく色塗りのこつが分かった気がします。

b25084_bust_11.jpg
今の塗り方は影1(乗算)、影2(乗算)、ハイライト(スクリーン)を重ねて光と影を描いて、色部分はテクスチャと焼付け影を描くみたいな感じ。3Dっぽい。

b20196_sdzen_2.jpg
今日納品分。花びら部分はエクスプレッションでマルチストロークを作ってひたすら線を引いたものなので、実はそれほど手間はかかってないですよ。花びらの影はつけましたけど。
多少先月やってたデッサン修行が生かされたけど、パースとか怪しいなぁ。

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加Clip to Evernoteこのエントリをmixiチェックする
旧サイト拍手数 拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加 (OLD) (NEW) USER | E-Mail this post address E-Mail this post address

GSUやり取り覚書2

はるまき Post in CG技術・3D,Tags: , ,
GSUやり取り覚書2 はコメントを受け付けていません。


結論:

ちょっと手間はかかるけど、フリーのGSUとプラグインで何とかいけました!

1)前回使ったGSUのモデル(コンポーネントをexplodeしてない分)で試してみます。
gsu-hp1.jpg
あらかじめ、Ruby Libray DepotFiles – Converters – MiscにあるA.Young氏のlwo_export-005.zipをインストールし、環境設定の拡張機能で使えるように設定しておきます。
ツールメニューにExport LWOと言うコマンドが現れますので、クリックして適当な場所に適当な名前をつけて保存します。

2)メタセコで開いてみます。
設定…左右反転・面反転・中央に移動・大きさ自動調整

面が全部裏返っているので、これをしないと表示が全くおかしくなってしまいます。
全ての材質とオブジェクト(グループ・コンポーネントごととジオメトリ1個に分かれているみたい)が持っていけています。しかしパース画面には現れません。なぜか材質が全て透明度0になってしまっているためです。
gsu-hp8.jpg

そこでちょっと手間ですが材質パネルでこれをいちいち直していきます。
(ここでの手間を省くためにGSU側で使用していない材質はちゃんと消しておきましょう)
gsu-hp9.jpg
ちなみにテクスチャのファイル名は通っているのですが、このプラグインでは画像までは書き出してくれません。

3)透明度を設定しなおした状態です。あとはこの状態からUV編集などすれば大丈夫でしょう。gsu-hp10.jpg

4)ためしにlwoで保存してVUEに持って行ってみます。
保存オプション…左右反転・lwo2(2じゃないとオブジェクトが統合される)・画像絶対パス
テクスチャは指定しなおしました

gsu-hp11.jpg

あとはVUEでガラス等材質を設定しなおしてレンダリングすればOKです。
gsu-hp14.jpg

5)メタセコで書き出した3ds・objでも大体同じ感じでした。ただし左右反転はしないといけませんが。
VUEは両面読んじゃうので表示が変になってないんですがひょっとしたら法線が逆になってるかもしれません。
ついでにwarabiでのレンダリングはこうなりました。

gsu-hp13.jpg

ちなみにcarrara5・dazstudioはちゃんと読めましたが(テクスチャ名を指定しなおさないとですが)六角ではなぜかlwoがエラーが出て読めませんでした。objで形状はわたったんですがテクスチャが変なことになります。
—————————–
と言うわけでこれが今自分に思いつく最善の方法ってことです。あとは…これを使ってトゥーンが出来たらなあ…

今Cinema4Dとlightwaveとshade10とXSIの体験版は手元にあるのですが、忙しくていじってる暇がないうちにどんどん体験期間が過ぎてく(泣)とりあえず時間が出来たらcarraraも交えトゥーン合戦をして見ましょう。

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加Clip to Evernoteこのエントリをmixiチェックする
旧サイト拍手数 拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加 (OLD) (NEW) USER | E-Mail this post address E-Mail this post address

GSUやり取り覚書1

はるまき Post in 他CG,Tags:
GSUやり取り覚書1 はコメントを受け付けていません。


先月いろいろ試してたんですが、しばらくやらなかったらいろいろ忘れてるので覚書にして書いとくことにしました。(鳥頭…)

今日はGSU→VUE→VUEからの書き出しの覚書です。

1)VUE6ではGSUの生ファイル.skp拡張子が読めるのでとりあえず下記の適当なデータを取り込んでみます。
  押し出しで適当に作った家に3つの窓コンポーネント(ちなみにこの窓はshadeの素材集からdxfファイルで書き出して取り込みコンポーネン用トに整えたものです)をつけて.skpに保存します。

gsu-hp1.jpg

2)それをVUE6Infに「オブジェクトの取り込み」でインポートします。

gsu-hp2.jpg
おかしくなってますね。コンポーネントが全部一箇所に固まってしまって、壁に穴があいています。
どうやら一番上層のグループやコンポーネントの中でさらに階層構造を持っているとダメみたいです。
そこで上の生データでは「壁」グループの中にコンポーネントを入れているので、壁グループをプラグインでexplode(階層構造をまとめること)し、別名で保存してもう一回読み込んでみました。

gsu-hp3.jpg

今度はうまくいきました。テクスチャも表面材質もちゃんと反映されています。ただしGSU側で半透明してるところは透明度は反映されないようです。
また透明度を適用したい部分は両面ともにGSUで表面材質指定しないと、裏面に「材質」というGSUデフォルトの材質が適用されるのでうまくレンダリングできないようです。

あとスケール感ですが、GSU側での全体のモデルの高さが4.527mなのに対し、VUEに何も設定せずそのまま取り込んだときの高さは17.822mでした。よく分からない計算ですがとりあえずはVUE側でリサイズしなおさないといけません。

3)さて、簡単な形状はまあGSUのテクスチャ貼り付け機能でなんとかテクスチャをうまくはり込めるかと思いますが、できればUVマッピングをしたいところです。そこでVUEの「オブジェクト書き出し」でちゃんとこの家が書き出せるかをテストしてみました。
メタセコで開いてみます。

・3ds書き出し
gsu-hp4.jpg
グループ内のそれぞれの部品が変なところにずれてしまっています。なぜか材質が2つ(それぞれの部品ごとにひとつずつ)になっています。
そして真っ黒になっています。しかし自己発光率をいじるとちゃんとUVされた材質が現れました。

あとメタセコには透明度・バンプの画像のパスがとおりませんので再指定してやらないといけません。
blenderならその点は大丈夫ですが、blenderでもそのままではやはりemit値が0になってるので再調整をしないといけないです。
質.jpgちなみにこれが壁グループに割り当てられたカラーのUVテクスチャです。

GSU側で全部をひとつにまとめてからVUEに取り込めば(もしくはVUE側でポリゴン変換でひとつにまとめれば)いいのでしょうか。
ちなみにblenderやメタセコで見た場合部品の位置が狂うのですが、VUEで同じデータを読むと正常に配置されます。なんなんでしょう。
VUEだけでのレンダリング用途なら上のテクスチャに加筆すればなんとかなる…かな?メタセコやblenderなら3Dペイントできるし…しかしガラスのところはいろいろ考えないといけないっぽいです。

・dxf書き出し
何も設定してない状態だとまず横転します。グループ階層は統合され、材質は何もない状態です。

lwo書き出し

gsu-hp5.jpg

形はまともですがグループ・材質ともひとつにまとまってしまっています。しかしこれを利用すればコミスタの線画抽出だけなら綺麗にもっていけるはずです。

・obj変換
ほぼlwoと同じですが左右反転状態です。

まとめ)
VUEでそのまま使うのなら階層を平坦にしてから
VUEから書き出して調整するなら3dsで

しかしVUEからだとはっきりいって使い物にならないのは事実です。次はGSUから何とか綺麗にエクスポートできないかを試してみます。

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加Clip to Evernoteこのエントリをmixiチェックする
旧サイト拍手数 拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加 (OLD) (NEW) USER | E-Mail this post address E-Mail this post address

TW納品分

はるまき Post in 日記,Tags:
TW納品分 はコメントを受け付けていません。


ずいぶん間があいてしまったのでいっぱいあります。今日まで月末の締めに間に合わせようと忙しく描いてたのですが何とかさっき一枚仕上げて一段落。明日までにもう一枚できればな、ってところです。

この辺から室内とかはGSUで線画吐いてアタリとって描いています。

a15589_bust_2.jpga68100_sdzen_2.jpg

b02473_bust_3.jpgb32646_bust_1.jpg
背景ありの方はGSU→VUE、ペインターで加工。桜の方はフリー素材。

b39052_bust_1.jpgb33431_sdzen_4.jpg
柳の葉はExpressionのスケルタルストロークを作成して描きました。

b30086_bust_9.jpgb12345_sdzen_3.jpg
b24760_bust_5.jpgb31622_bust_21.jpg

このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加Clip to Evernoteこのエントリをmixiチェックする
旧サイト拍手数 拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加 (OLD) (NEW) USER | E-Mail this post address E-Mail this post address